本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

3標識・標示などに従うこと学科教習第一段階

標識・標示の種類と意味


歩行者や車は、標識や標示によって行われる交通の規制に従わなければなりません U。・x・)ノ

標識とは・・・交通規制を示す標示板で、本標識と補助標識があります
標示とは・・・交通規制などのため、ペイントや道路びょうなどによって路面に示されてた線や記号や文字のことです


規制標識
特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するように指定したりするもの

    
指定方向外進行禁止   追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止
指示標識
特定の交通方法ができることや道路交通上きめられた場所などを指示するもの

   
駐車可        優先道路
警戒標識
道路上の危険や注意すべき状況などを前もって道路利用者に知らせて注意をうながすもの

   
信号機あり      すべりやすい
案内標識
地点の名称、方面、距離などを示して、通行の便宜を図ろうとするもの


国道1号線
補助標識
本標識の意味を補足するもの

制限速度50km/h の区間始まり






正解は×です。
最低速度ではなく最高速度ですよね(。・ω・)ノ゙

「最高速度50キロメートル毎時」をあらわしています


ちなみに最低速度はこれです





正解は○です!
問題文のままです。

追い越し禁止をあらわすときは、標識はなく補助標識で下に  このようになります


標識や標示はすべて覚えてくださいねヾ(^∇^)