本文へスキップ

自動車保険の比較・一括見積 自動車保険は比較してかしこく安く加入する!

交通事故の相談機関自動車保険の基礎知識

交通事故の相談機関


交通事故を起こしてしまった

交通事故の当事者の間で話し合いがつかない場合は、示談屋などの介入をさけて、弁護士かあるいは各相談所で相談するようにしましょう!





相談所は無料で相談に応じてくれます。

交通事故の相談機関

1.都道府県法通事故相談所(都道府県庁内)
2.大きな市の交通事故相談所(市役所内)
3.警察の交通事故相談係(警察署内)
4.日弁連交通事故相談センター
5.交通安全協会交通相談所(交通安全協会内)
6.交通安全活動推進センター(交通安全協会内)
7.損害保険会社の交通事故相談所
8.損害保険協会の自動車保険請求センター
9.交通事故紛争処理センター
10各都道府県共済農業共同組合連合会交通事故相談所



交通事故過失相殺

交通事故が起きた場合、当事者の一方だけの過失により事故の発生や損害の大きさが左右されるのではなく、両方に過失がある場合が少なくありません。そこで被害者の過失を無視して、加害者にすべての損害を負担させることは、社会常識や習慣上から公平性をかくことになり適当ではありません。このような考え方から、被害者側に過失があった場合、その程度に応じで加害者が負担するべき損害賠償を減額することがあります。これを過失相殺といいます。


たとえば、被害者側に信号無視や飛び出しなどの過失がある場合には、その過失の程度によって損害の負担が相殺されます。









→自動車の種類としくみ