本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

交差点を曲がるのがこわいあなたへ初心者のための運転のコツ

交差点は何があるかわかんないからこわいよね

運転がこわいながらも毎日がんばって運転してるかな?

今回は交差点がこわいって思っているあなたに、少しでも安全にこわくないように交差点を通行できるようになってほしいなぁって思っています。

交差点て、いろんなことが起こりそうでこわいよね。




こわいから、はやく交差点を通行したい!

早く通過したい!

って思っちゃうよね。

だからあんまり確認しないで交差点入っちゃうのかな?

そんな風に思っちゃう気持ちはめっちゃよくわかるんやけど、交差点ってすごい事故がたくさん起こってしまう場所なんよね。

だから、めっちゃゆっくり確認してほしい!

まだ運転が不慣れやから確認が素早くできなくて当たり前やねん。

ゆっくり確認してると、ほかの車に迷惑かけそう・・・とかやさしいこと思ってくれるあなたはめっちゃいい人やと思う。

けど迷惑かけそうやからってあいまいな確認で交差点に入るほうが、ほかの車の迷惑になるかもよ!!

歩いている人とか、自転車とかとぶつかってしまうかもよ!!

こういうこと言うと、またこわくなってしまったかな?

こわくなく、しっかり自信をもって交差点を曲がるには、

見る!

これしかない!


交差点に入るとき、何見てる?

自分が進んていく道をしっかり見てる?


たとえばこんな交差点を左に曲がるとするやん!




まず止まるわな!標識があるから!

止まった後どうする?


確認するわな!

なにを?

何をみる?

これ!これからが大事!






もちろん見るねんで!確認するねん!

何回もいうてるけど、何見る?

きっと、歩行者って言わへん?

間違いやないねん!教習所で「歩行者」って答えても間違いなんて絶対に言われへん!

たぶん正解って言われんちゃうかな?

止まれの下に横断歩道ありって標識あるもん。

歩行者の確認せんと通過するなんて絶対にあぶない!

歩行者の確認はするねんけど、その前に一時停止で止まったら止まった状態で一度自分の進んて行く方向を確認してみて!





停止線で止まってすぐに左右の横断歩行者の確認するんやなくて、行く方向を確認しとくねん。

交差点を通過するときのこわさって先がよくわからん状態で曲がるからかなって思うねん。

一時停止してすぐに歩行者の確認して進みだすときって目線がどうしても下になりがちやし、右から来る車も気になっちゃってなかなか進行方向って確認できなくなる。

だから、一度止まってサッと自分が進んでいく方向を確認する!

それから歩行者がいないか確認して大丈夫やったら交差点に入っていくねん。

自分で一度見て確認した道を進んでいくからこわさがかなり軽減できるんちゃうかな?


右折も直進も一緒やねん

交差点に入る前に左右の確認してやん。

その確認の前に自分の進んでいく方向を見てみて!

進んでいく方向を確認しとくともっと安全運転できると思うよ!


見るって運転するにはとっても大事なこと!

ちょっとしたコツやけど、いく方向を見る!やってみてね〜♪





左折時に巻き込みの確認は絶対よ♪わすれずに♪