本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 標識・標示を覚えるコツ

標識・標示を覚えるコツ標識・標示に従った走行

標識・標示を覚えるコツ





道路にある標識や表示は車を走らせていると

常に変化していくものです

同じ道を走っていても、途中で制限速度が変わったり

道幅が狭くなったり車線が増えたり減ったりしています


運転手はそれらを素早く読み取って

それに従って車を走らせなければいけません

ですから、標識や標示の意味がわからないでは困ります

教習所の所内にはたくさんの標識や標示があると思います

とりあえずそれらは全て覚えてしまいましょう!


たとえばSコースの入り口やクランクコースの入り口には

一方通行の標識があると思います 



逆にSコースの出口やクランクコースの出口には

車両進入禁止の標識があります




教習所内にはたくさんの標識がありますから

教習中に運転しながら標識の意味を学んでください

意味がわからなければ隣にいる指導員に聞けばいいんです

すぐに教えてくれますから楽で便利ですよ

これをしていると運転中に標識や標示を見るクセがつくし

標識や標示を覚えることができますよ!


それから道を歩いているときにもたくさんの標識や標示が

ありますからそれも覚えましょう!

教科書で覚えるのもいいですが、身近にある実際を見て

覚えたほうが覚えやすいと思います

身近にない標識や標示は教科書で覚えないとダメですけど!


がんばって覚えてください!


⇒交通ルール標識・標示などに従うこと