本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

ラウンドアバウト(環状交差点)の走行運転が上手くなるコツ

ラウンドアバウト(環状交差点)とは?


ラウンドアバウト環状交差点


ラウンドアバウト(環状交差点)とは、

車両の通行部分が円形(環状)になっていて、

車両は左折で交差点に進入し右回り(時計回り)に通行することが

指定されている交差点をいいます。



信号機がないわけです。

だから、通行の仕方がわかんないと大変だってことだね!




ラウンドアバウト(環状交差点)の標識


環状交差点

これがラウンドアバウト(環状交差点)の標識になります。

この標識がある交差点では、車両は右回り(時計回り)に通行しなければなりません。


環状交差点



歩行者優先やから、歩行者をしっかり確認ね!

行きたい道が右側でも、左に行ってね!





ラウンドアバウト(環状交差点)の通行の仕方



交差点内の車両の優先


ラウンドアバウト(環状交差点)は、交差点内を通行している車両が優先です。

交差点内を通行している車両を妨げてはいけません




右回り(時計まわり)通行


交差点内に進入するときは、

あらかじめできるだけ道路の左側に寄り徐行します。

左折の合図は必要ありません。


環状交差点内は、右回り(時計回り)に通行して、側端に沿って徐行します。




ラウンドアバウト(環状交差点)から出る


交差点から出ようとする地点の直前の出口を通過したとき、左折の合図を出します。

交差点を出るまで合図は継続します。




徐行で左折で交差点に進入して、行きたい道の手前で左に合図を出して左折する!

しっかり安全確認して環状交差点を通行してくださいね!