本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車のありがとう!どいて!運転上達のコツ

車のありがとう!どいて!






 車に乗っていると「ありがとう」とか「どいて!」とか

 声に出して言っても相手には聞こえないですよね


 ですから

 手を上げたり、ハザードを点けたり、ライトを点けたり消したりして

 相手に伝える方法があります



 これは地域性があったりしますので

 色々な方にお話を聞いて(特にトラックに乗っている方)

 全国的かなと思ったのを書きますね

 このコミュニケーションの仕方は

 トラックに乗っている方から広まったみたいですね



 まず、

 道を譲ってもらったときに「ありがとう」の意味を込めて

 ハザードを点滅させるというのがあります

 普通乗用車の場合は

 手を上げて「ありがとう」と伝えたりしますよね

 教習所に通っている時指導員の方が手を上げてませんでした?


 トラックなどの大きな車の場合

 手を上げても相手に見えなかったりするので

 ハザードを点けるようになったみたいです






 「ありがとう」の意味で2〜3回ライトを点滅させるようです

 ハザードは車を停めるときにも使います

 ですから、実際に停まる方もいるかもしれないので

 ハザードが点滅した車の動き方には気をつけてください


 もしあなたも道を譲ってもらったら

 「譲ってくれてありがとう」の意味で

 ハザードを使ってみてもいいですね



 次に

 「道を譲ってください!」です

 これは知ってる方がいいですよ!!!

 やさしく書きましたがほとんどは

 「どけ!!!ジャマ!!!

 だと思います


 多いのは抜きたい車にパッシング!

 パッシングとは

 ライトを点けたり消したりを繰り返したり

 ライトを上向き、下向きを繰り返して

 ライトをピカピカさせることです


 もしあなたが運転中にバックミラーを見て

 後ろの車のライトがチカチカしていたら

 これは「どけ!」の意味なので早めに道を譲りましょうね


 追突などされて事故になったら大変ですよ

 事故に巻き込まれないためにも譲りましょうね


 時々これに気づかずに走り続ける車を見かけます




 後ろの車の存在に気づいていないのか・・・

 意味を知らないのか・・・・

 後ろを見てないとすると・・・こわいですよね

 後ろを見てない車には近づかない方がいいかも!?

 後ろを確認せずに走っているなんて普通ではありませんよ

 私ならこんな車には近づきませんね


 もし運転中にパッシングされている車を見つけたら

 入れてあげてください

 少しスピードを落とすなどして

 パッシングされている車を入れてあげましょう

 入れなくて困っているかもしれないですし

 隣で追突事故でもされて巻き込まれたら最悪です

 やさしい気持ちで入れてあげましょう

 



 高速道路などで使われる「どけ!!」があります

 一番右側車線で右に合図を出して右に寄っている車です


 もしあなたが運転中に右のサイドミラーをみて

 極端に右によって右合図を出している車がいたら

 これも道を譲って下さいです

 道を譲ってあげてください

 高速では右折なんてありませんよね

 しかも一番右側ですからそれ以上右には行けませんね

 右合図を出していたら

 「どけ!!」の意味です、気をつけましょう!

 高速道路などでは「どけ!!」と言われている車を

 入れてくれる優しいドライバーがたくさんいます

 昼間だとパッシングをして入れてくれる方や

 夜だとライトを消して入れてくれる方がいらっしゃいます

 特にトラックの運転手さんはよく入れてくれますよ^^

 「どけ〜!!」と言われて車を良く見ているんですよね

 トラックの運転手さんは優しい方が多いと私は思っています


 ただ、ライトが消えているから入ろうではなく

 入れてくれるのかどうかは確かめてください

 スピードが遅くなっているかとか確かめてくださいね



 あなたも同じようにもし困っている車を見かけたら

 入れてあげましょうね

 そういうことが出来るということは周りの状況をよく把握できている

 上手い運転が出来る運転手だと思います



 普段車を運転しているとこれらに気づいていない車が多いです

 車間距離が近くて見ていてヒヤヒヤします

 私も「入ってもいいよ〜」と合図をしたり

 スピードを落としたりするのですが

 全く気づかずにいる人がとっても多いです!


 一番右側車線は追い越し車線です

 ゆっくり走るときは走行車線を走りましょうね

 右折だからといって早くから右側を走っていいわけではないです

 事故のもとですから気をつけてくださいね