本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたに!

運転の上手い人は理解している運転が上手くなるコツ

エンジンをかける前から運転は始まっている

運転が上手くなるコツをお話するまえに、
はじめにこれだけは知っておいてください!!

運転が上手い人というのは、
「今の道路状況で自分がどんな立場にいるのか、
どんな状態で運転しているのかを理解している人。」なのです。





自分の状況を把握するためには、
やはり、意識してやろうと思うことがとても大切になります


運転が上手くなる魔法なんてありません。

「めんどくさいからいいわ。」
と基本をないがしろにしていると、絶対に運転はうまくなりません。

それどころか、とても危険なことになりかねません。

車に乗る瞬間にそれはもう始まっているんです。

「ドアを開ける前に、車の周りをグルっと一周回る!」



これぐらいのことはしてほしいです!!



教習所ではしてましたよね?
今は、かっこ悪いからしないのですか?
めんどくさいからしないのですか?
誰もしてないからしないのですか?

その気持ち、その意識が運転が上手くならない理由ではないのでしょうか?
今から乗るその車の、今の状況ぐらい、見れますよね!!


そしてシートベルトのかけかた、運転姿勢、ペダルの踏み方、ハンドルの回し方、




安全で正しいやりかたがちゃんとありますよ!


⇒「車の乗り降りと運転姿勢



ミラーもちゃんと合わせましょうね^^



ルームミラーは後ろの窓が全部うつるように合わせて、
サイドミラーは車体が1/4ぐらいうつるように、
地平線がミラーの真ん中にくるように合わせてくださいね!



ルームミラーもサイトミラーも、正しく調節して、
それをしっかり活用しましょう!


普通に前進しているときでも、周囲の車を把握し、
自分の車との状況を把握します!


進路変更するだけミラーを見るとか、
必要なときだけミラーを見てるようでは、
運転が上達することはないでしょう。


ミラーを確認し、周囲の状況を意識することで、
運転に余裕が出てきますよ。