本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

日常点検の方法愛車のメンテナンス


自動車に乗るなら、必ずしなければいけなのが、日常点検!

点検は簡単に出来ますから、覚えましょう!

点検はまず、運転席に座って、そしてエンジンルームをのそいて、最後に車まわりの点検をします!

運転席での点検


ブレーキ


ブレーキについて点検しましょう!

ブレーキペダルをいっぱいに踏み込んでみます!
このときに、床板と隙間があるか、そして、踏みごたえがあるか点検します!





もし、いっぱいにブレーキペダルを踏んだときに、
床板との間に隙間がなかったら、ブレーキ液の漏れ、
もしくはブレーキ液に空気が入っている可能性があり、
ブレーキがききにくくなるおそれがあります。

そのまま車に乗ると危険ですので、
ロードサービスや車の修理工場などに連絡してください!




サイドブレーキをいっぱいに引いたときに、
引きしろが多すぎたり、少なすぎたりしないかを点検します。


原動機(エンジン)


エンジンのかかり具合などについて調べましょう!

エンジンをかけたときにエンジンが速やかに始動して、スムーズに回転するかを点検します。
エンジン始動時やアイドリング状態で、異音がないか確認しましょう。

そしてエンジンを暖機させた状態dえアイドリング時の回転がスムーズに続くかを点検します。
エンジンを徐々に加速したとき、アクセルペダルに引っかかりがないか、
また、エンストやノッキングなどを起こすことなくスムーズに回転するかを走行して点検します。


ウインドウォッシャ、ワイパー




ウインドウォッシャーの噴射状態やワイパーのふき取りの状態を確認します。

ウインド・ウォッシャ液(洗浄液)の噴射の向きおよび高さ、量が適当かを点検します。

ワイパーを作動させ、低速・高速の各作動が不良でないか、きれいにふき取れるかを点検します。
ワイパーのゴムがすり減ってスムーズな動きができない場合は取り替えましょう!



※ワイパーを動かすときは、フロントガラスを濡らしましょう。ガラスが乾いているときに、
ワイパーを動かすと、ガラスに傷がつくことがあります。