本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 卒業検定について

卒業検定について検定

卒業検定について


いよいよ、卒業検定ですね^^

ここまで来れたのですから自信を持って試験を受けましょう!

あなたなら大丈夫です!!



卒業検定は免許を取得するための技能試験です

卒業検定は

「正確な法令履行及び正確な運転操作によって、安全かつ円滑な走行が
できるかについて行うほか、道路及び交通の状況に応じて他の交通に
気配りしながら主体的な運転ができるかどうか」について行います

なんだか難しいですが、今までの練習どおりにすれば合格できます!


そして卒業検定では次のことが決められています

@安全確認は原則として直接目視及びバックミラーによること!

Aコースはすべて車道とみなすこと

B車輪がコース外に脱輪したとき(縁石に乗り上げたとき)は直ちに停止して、
脱輪する(乗り上げる)以前の地点まで戻って走行し直すこと

C車体の先端を停止目標(ポール)に一致させること

D方向変換は凹部に後退ではいること
  縦列駐車は、コースに平行して停止したのち、駐車範囲内に車体のすべてを入れること



これらは教習中に練習しているので心配いりません^^

練習どおりにすれば大丈夫!!


絶対に検定当日に忘れてはいけないもの!!があります!


@メガネなどの条件が付いているあなたは
  メガネなどを忘れると試験が受けられません

Aサンダル、ハイヒールなどで運転に不適切な服装の場合

B原付や自動二輪などの免許証を持っているあなたは
  免許証を忘れると試験が受けられません

C仮免許


これらは忘れると検定が受けれないので当日はしっかりチェックです!!



卒業検定の採点ですが、減点方式で行われます

100点から始まってミスをすると減点されていきます

70点以上点数が残っていると合格です!

採点は「車に乗車するときから下車するまでのすべて」について行います

方向変換については、
方向変換コース(凹の手前5メートル)に車体が入り始めてから方向変換を行い、そのコースから車体が全部出るまでの間」です

縦列駐車については
縦列駐車コースに平行して停止したのち、駐車範囲内に車体の全部を入れ、その範囲から車体の全部が出るまでの間」です


そして次のことに該当したら検定は中止になります

@危険行為など

  逆行(大)、発進不能、暴走、通過不能、脱輪(大)、接触(大)、
  右側通行、後車妨害、信号無視、進行妨害、指定場所不停止、
  安全間隔不保持、踏切不停止など、追い越し違反

A検定員補助

  検定中に危険を回避するために
  検定員がブレーキ又はハンドルを操作した場合

B減点超過

  合格基準に定める成績を得ることが出来ないことが明らかとなった場合

C検定実施のための指示をしたにもかかわらずこれに従わない場合


これも今までの練習どおりにすれば大丈夫です^^


最後にコース間違いですが、コースを間違っても減点はありません

すぐにもとのコースに戻れば大丈夫です

だけど、車を走らせている間は減点の対象ですから

間違えないようにしたいですね^^


では卒業検定がんばってください!

練習どおりにすれば、あなたなら大丈夫です^^