本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 車の通行位置

車の通行位置適切な通行位置

車の通行位置


車は道路のどこを走るかわかりますか?(o ̄∇ ̄)σ





日本では道路の左側を走行することが決められています

もちろん知ってると思います!

みんなが好き勝手に車線を走るととても危ないです!(≧ヘ≦)

みんながこの左側を走るというルールを守っているから

安全に道路を走行することが出来るんですよね。



基本の通行位置は道路の左側ですが

中央線がある道路では中央線から左側を走ります

中央線って中央(チュウオウ)と書きますが

必ずしも道路の真ん中にあるとは限りません

時間によって中央線が変わったり

1車線と2車線の対称になっていない道路もあります

標識などで確認が必要です



左側に余裕がある道路を走行しているときは

少し左寄りを走行します

対向車とのすれ違いがしやすいですし、

追い越しもされやすいからです


ではもう少し進んでいきます!

たくさん車線があるときはどうですか?(o ̄∇ ̄)σ

例えば3車線の道路のときはどこを走りますか?

車線がたくさんある道路では

一番左が遅い車、その右が速い車、一番右側の車線はあけておく

というのがルールになっています

一番右側の車線は右折をする時か、追い越しの時に使います

一番右側はめっちゃ速い車ではないですよ

間違って覚えている方もいますので気をつけましょうね^^

あと、標識や道路標示によって走行する位置が

二輪車はここ、自動車はここ、大型車はここと

決められているときもあります

その時は標識や標示従って走行してくださいね


あと、すごく当たり前なんですけど

車は車道を走るものです

歩道は横断しかしてはいけませんよ!

歩道を走行するなんてとんでもないです

危ないですから絶対にしないでくださいね( ̄‥ ̄)=3 フン



車は『道路の左側を走る』と言ってきましたが

例外もあるんです、わかりますか?



そうです!一方通行の道路です

一方通行の道路では右側を走行できます

あと道路工事などで左側を走行できないときや

右側通行の標示があるときです

右側通行の標示はこう配の急な道路の曲がり角で

左側だけでは走行できないようなところで表示してあります



車の通行位置を知っておくことは車を運転する時の基本です

1人が勝手なことをすると渋滞を起こしたり、

事故を誘発してしまうことにもなりかねません

みんながルールを守るから

安全に運転することができるんですよね^^