本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 周囲の流れに乗る

周囲の流れに乗る交通の流れに合わせた走行

周囲の流れに乗る





所内のコースと一般の道路では速度がかなり違います

所内はどちらかと言うと低速で走っていたと思います

一般の道路では色々な車が色々な速度で走っています

ここで大切なのが周囲の流れを見ることです

そしてその流れに乗ること!

初めは難しいかもしれませんが、意識して流れに乗ってください


流れに乗ってスムーズにギアをチェンジしていく(←MT車の場合)

速度が出ていてエンジンが高速回転しているなら加速チェンジ!

速度が遅くなって車にパワーがなくなったら減速チェンジです

交通の流れに合わせてギアもどんどん変えていってください

所内で練習していたよりたくさんギアを変える必要がありますよ



初めての運転のとき忘れやすいのが、

停まったときにギアをローに入れることです



これを忘れてしまうと発進に手間取ってしまいます

後ろから「プー」とクラクションを鳴らされるかもしれません

発進に手間取ると焦ってエンストを起こしたりします

信号などで停まったらまずは次の発進の準備です!

初めは意識して「停まったらローギア」「停まったらローギア」ですよ

そして発進したらスムーズに加速して加速チェンジ!



加速チェンジのイメージは(4速の場合)

発進してブーンでセカンド

もういっちょ、ブーーンでサード

ブーーーンでトップに入れます


  \(*`∧´)/ ワカルカー!!!(←って聞こえてきた^^;)


文章で説明は難しいですね〜

回転計で言うと2000回転前後でギアチェンジするんです

でもコレを言うとみんな回転計を見るんだよ!

回転計を見ても運転は上手くならないよ!!

自分の耳と感覚でギアはチェンジするんだぞ!!!

失敗してもいいんだよ!

そのために隣に指導員が乗って練習してるんだから!

がんばれ!あなたなら出来る!!!


最後に交通の流れに合わせて走行することを意識してください

ただ周りにはたくさん車が走っていますので

速度違反で走っている車もいるかもしれません

そんな車に合わせて走る必要はありませんからね


走行しながら標識を見てその道路の制限速度を知ってほしいのですが

初めは余裕がないと思いますから前もって何キロか調べておくといいかも!


路上の初めは流れに乗る!これが大切ですよ!!