本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 高速道路運転のコツ

高速道路運転のコツ高速道路での運転

高速道路運転のコツ





高速道路は速く走れてすごく便利ですよね

だけど、運転手のちょっとしたミスや不注意などによって

大事故につながるおそれがあります

高速道路は危険性が高いということを心得ていてください


では高速道路を走るときのコツです!

まずは車間距離をしっかりととりましょう

目安は時速80キロで走行していたら80メートル以上

時速100キロで走行していたら100メートル以上はあけてください




これ、近すぎです・・



前の車と何メートルぐらい離れているかは

区分線を参考にできます

白い線が8メートル、線と線の間が12メートルです

これは覚えておいて損はないです



高速道路では一定の速度で走行しましょう!

交通の状況に合わせて、一定の速度を保つのがコツ!

速度の調節は出来るだけアクセルだけですむようにするのです

そのために遠くまで視線を運んで出来るだけ情報を早く把握して

アクセルの調節だけで速度をコントロールできるようにします



高速道路の走り始めはすごく速度が速く感じます

しかししばらく走行していると、速度に慣れてきます

目が速度に慣れてくると今までと同じ速度で走行していても

スピードが遅く感じたりします

なのでスピードメーターで速度を把握してください



時々スピードメーターに目を落とし

制限速度をオーバーしていないか確認してください


次に車の走行位置!

走行位置はやや左寄りを走ってください

車線の左側を目安に走行すると車が自然に左寄りになります



間違って右側の車線を目安に走ってしまうと右よりになっちゃって

追い越しの車と距離が近くなって危険です!注意してください


最後にハンドル操作ですが、

高速道路では速度が速いため

ハンドルを少し動かしただけでかなり車が移動します



車の動きを見ながらハンドル操作をしてください!

一般の道路を走っているときよりもハンドルを切る量は少ないですよ^^


初めての高速で緊張するかもしれないけど

高速道路を楽しんできてくださいね^^