本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 渋滞時の運転の仕方

渋滞時の運転の仕方道路及び交通の状況に合わせた運転

渋滞時の運転の仕方


渋滞時の運転は「脇見運転」やうっかりミスの事故がとても多いです

自分が気をつけていても、前の車や後ろの車などが「脇見運転」などを

しているかもしれません

渋滞時の追突事故にも気をつけておいてください


渋滞の中、動き出すのを待っているときはしっかりとブレーキを踏んでください

油断しているとブレーキがゆるんでしまって

前の車に追突してしまうかもしれません

停止時間が長いときは疲れるのでハンドブレーキをかけると

いいと思います

発進するときは前の車に追従して発進します

ですから前の車やその前の前の車の動きをみてください

そして前の車に続いて発進してください

速度は流れに合わせて走行しますが

あまりに速度が遅いからと前の車に近づきすぎると

これも追突事故のもとです

適切な車間距離を守ってくださいね


渋滞して車が停まっていると

車の陰から人が出てきたりします

あなたも経験ないですか?

渋滞している車の前を横切ったことが・・・・

気をつけてくださいね

あなたの車線が渋滞していなくても

対向の車線が渋滞していたら人が出てくるかもと

気配りを忘れないようにしてください

あと渋滞中の車をすり抜ける二輪車にも注意です

車線をはみ出してまですり抜ける二輪車もいますから

気をつけてくださいね


渋滞中でも交差点や横断歩道の上で停まってはいけません

交差点の向こうが混んでいたら信号が青でも行ってはいけません

信号が青だったら進まなきゃいけないような気がしますが

信号の青の意味は進むことが出来るです

交差点の向こうが混んでいたら進むことが出来ないので

行かなくてもいいんです

信号が青でも進むことができないことがありますから

覚えておいてください


渋滞時は本当に事故が多いです

ノロノロと走っているからって注意を怠ると

事故になります

運転中はどんな状況でも真剣に真面目に運転してくださいね^^