本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 前進とバックの違い

車の前進とバック(後退)の違い後退

前進とバックの違い





車をバックさせるのって難しいですよね!


前進しながらハンドルを左に回したときの車の動き方と、バックしながらハンドルを左に回したときの車の動き方は違うんです。

こういう言い方をすると、誤解される方がいらっしゃいますが、考えてみてください。

ハンドルを回したとき動くのは前のタイヤですよね。後ろのタイヤは動かないんです。

ですから、前進では前のタイヤが行きたい方向へ向くので、車の前の向きが大きく変わりますが、バック(後退)では後ろのタイヤは動かないので、車の後ろの向きの変わり方は小さくなります。


動き方が違うからバックは難しく感じるんだと思います。


なぜ前と後ろで車の動き方が違うのでしょうか?

それはハンドルを切って動くのが前のタイヤだけだからなんです


ハンドルを回しても前のタイヤだけしか動いていないのです


たとえば左にハンドルを回すと前の2本のタイヤは左を向きますが後ろの2本のタイヤは前を向いたままで全く動きません

このタイヤの動きの違いが車の動き方の違いにでてきます


車は後ろのタイヤを軸に車体の前を動かしている乗り物です

なんだか難しいですかね^^;


あっ、自転車を思い出してください!!

自転車のハンドルを動かして動くのって前のタイヤだけですよね

自転車のハンドルを動かしても後ろのタイヤは動かないでしょ!

前のタイヤだけで右に行ったり左に行ったりできますよね

車も同じなんですよ^^ハンドルを切って動くのは前のタイヤだけです


自転車を押して後ろ向きに進んでみてください

そして右や左に動いてみてください

前に進むときと後ろに進むときとなんだか違いますよね

それは自転車の動き方が違うからです


車もバックは前進と同じような感じでハンドルを切っても思うように車は進んでくれません


動き方が違うからです

車は後ろのタイヤを軸に前を動かしています。


この「後ろのタイヤを軸に車が動いている」ことがわかれば、前に進むときも後ろに進むときも運転がすごく楽になります

車の動かし方も変わってくると思います。


自転車でいいのでイメージしてみてください!

きっと運転が変わるはずです。



あとね、前進するときどこ見ます?左に曲がるときどこ見ます?

後退、バックが苦手って方の運転見てると、いく方向を見てないです。

前進で左に曲がるときは左をみるでしょ!同じように左にバックしたいなら左をみましょう!行きたい方向をしっかり見てあげると運転はうまくなっていきますよ!