本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたに!

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › ワイパースイッチとは?

ワイパースイッチとは?自動車の機構と運転装置の取り扱い

ワイパースイッチ


ワイパーとは

雨の時にフロントガラスやリアウィンドウについた水滴を

取り除いてくれるゴムの部品です

ワイパースイッチとは?



これを使えないと

雨が降ったとき前が水滴で見えなくなります

パニックにならないように使い方を

覚えておきましょう



このスイッチは一般的にハンドルの左側にあります

外国産の車は右側だったりします



動かし方は

スイッチを上下に使います


一番上がOFFの状態です


一段下げると

間欠ワイパー」というのになります

これは一度ワイパーが動いた後

しばらく休憩があり

数秒後また動くを繰り返すワイパーです

小雨のときに使うワイパーですね


さらにもう一段スイッチを下げると

LO」になります

これはワイパーが動き続けます

基本はここですね

雨が普通に降っているときに使います


さらにもう一段下がります

HI」の状態です

雨が大降りのときに使うワイパーです

かなり激しく動くので

普通に降っているときに使うと

うっとうしいぐらいです



これが基本の使用方法です



このスイッチをつまんで回すこともできます


リアにワイパーが付いている場合のスイッチです


一段回すとフロントと同じく

間欠ワイパー」になります


さらにもう一段で

ON]になります

リアワイパーにはあまり「HI」「LO」の設定がありません



フロントのワイパーには

さらに小雨の時に使う

一回だけワイパーを動かすスイッチがあります

車によって操作に違いがありますが

だいたいOFFより上に上げるか

手前に引っ張るが一般的です

車種によってはこの設定自体ない車もあります



間欠ワイパー時間設定なんてスイッチもあったりします

スイッチの先から少し根元のほうに

クルクルっと回るダイヤルみたいなスイッチです

「TIME」の文字が書いてあったりするかも?

上のほうに回すと「LO

つまり休憩の時間が長い状態

下のほうにすると「HI

休憩が短い状態

普通に動かす状態に近い動かし方ですね

HIとLOの間に「・・・」と標示されていて

大体3〜4段階で調節できます

意外と小降りでは重宝します



大体の使い方はこんな感じです

ただ車種によって使い方が違ったりします

フロントワイパーがスイッチの先を回すタイプや

間欠ワイパーの時間調節がないやつなど

いろいろありますので

ここで紹介したのはあくまで一般的なワイパーの

使い方です

もし乗っている車が違っていたらすいません(m_m;)