本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたに!

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 速度の調節の仕方

速度の調節速度の調節の仕方

速度の調節の仕方

速度の変え方には大きく分けて3つの方法があります


1 アクセルによって速度を変える

2 ブレーキによって速度を変える

3 チェンジレバーによって速度を変える

車はこの3つによって速度が速くなったり遅くなったりします



1 アクセルによって速度を変える



アクセルペダル

アクセルペダルを踏むと速度が速くなります

アクセルを緩めると速度が遅くなります

アクセルペダルの踏み方や緩め方によって

速度の上がり方や遅くなり方が変わります

よく初心者の方が誤解しているのは

アクセルペダルを一定に踏み続けていると

その速度を保てると思っています

違いますよ

一定の速度を保つにはアクセルペダルを微調節しなければいけません

少し速いなと思ったらペダルを少し緩めて

遅くなってきたなと思ったらアクセルペダルを少し踏んだりして

速度を一定に保ちます

アクセルペダルはたくさん踏むと短い距離でも速度を上げることが出来ます

しかし少しだけ踏むと長い距離を進んでもあまり速度は上がりません

そのときの状況によって使い分けます







2 ブレーキによって速度を変える



ブレーキペダル

車の速度を遅くしたいと思ったらブレーキを踏みます

ブレーキを踏むと速度が遅くなります

例えば信号が赤に変わり停止線で停まろうと思ったら

まずはブレーキを踏んで速度を遅くします

初心者の方がよく誤解しているのが

ブレーキを一回だけ踏んで停まろうとしてしまいます

停まろうと思ったらブレーキを踏んで速度を落として

そこから停まろうと思っているところまでブレーキを微調節しながら

停まりたいところまで進んで停まります

この微調節が上手に出来るとスッと停まることができます

あのカックンっとなるブレーキではなくなるわけです

遅くしたいと思ってブレーキを踏み遅くなりすぎたと思ったら

ブレーキを少し緩めてあげます

そしてもっと遅くしたいと思ったらまた踏みます

この微調節が出来るようになりたいですね^^



3 チェンジレバーによって速度を変える



オートマチックATチェンジレバー    マニュアルMTチェンジレバー


速度の調節はアクセルとブレーキだけだと思ってませんか?

チェンジレバーによっても速度を変えることが出来るんですよ

たとえば下り坂を下っているとき、

今走っているギアよりも低いギアに変えてあげると

エンジンブレーキがかかって速度が少し遅くなります

エンジンブレーキも上手に使って速度を調節してみてください



速度を調節するのははじめは難しいかもしれませんが

慣れると上手になりますからがんばってください^^