本文へスキップ

車を上手く運転しちゃおう!は自動車の運転、運転免許証など運転を専門としています

                                    |サイトマップメール


車を運転しちゃおう! › 技能教習 › AT車の急加速と急発進

AT車の急加速と急発進急加速と急発進時の措置

AT車の急加速と急発進


AT車の急加速の仕方です

普通に運転しているときはあまり使うことはないけど

高速道路などで合流していくときに加速車線で速度をあげたいときや

上り坂で速度を上げたいときに使うと便利です


やり方は簡単!!


アクセルペダルを一気に踏みこむ!!


ね、簡単でしょ!


アクセルペダルをベタッと底まで急に踏むだけです

これをキックダウンといいます

AT車はアクセルペダルだけで

自動的に低速のギアに切り替わるんです


普通の加速と違って急にグンッとスピードが上がります

エンジン音も変わりますからすぐにキックダウンしたことがわかります



たとえば

長い上り坂を登っているときにアクセルを踏んでいるのにスピードが

落ちてきたなと思ったら一気にアクセルペダルを踏み込むと

ギアが低速ギアになりスピードがあがります


高速道路で合流していくときに加速車線で使うと速度があがって

合流しやすかったりします



けっこう便利で私は使ってます^^

アクセルを踏みこむだけですからね

自分で低速ギア[2]などに変えても同じなのですが

そのあとは[D]に戻さないといけませんよね

キックダウンは[D]のままで低速ギアに変わりますから便利です



とても便利なのですが事故が多い!!!


駐車場に停めようとして

店に突っ込んでる車のニュースを見ませんか?

あれもそうです






アクセルをブレーキと間違えて一気に踏み込んでいるんです


駐車場に停めようとブレーキを踏んだつもりがアクセルだった

急に加速したからパニックになり

ブレーキだと思ってもっとアクセルを踏む

急加速して店に突っ込む



AT車の事故で多いのが

アクセルとブレーキの踏み間違いの事故なんです

パニックになり踏み間違えてしまうようです


アクセルペダルを一気に踏み込むと

急加速をしてとても便利なのですが

急発進になると事故になります


気をつけましょう!