本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 技能教習 › 交差点の通行(直進)

交差点の直進のコツ交差点の通行(直進)

直進のコツ


交差点はあらゆる方向から歩行者や車などが出てきます





そのため最も事故の多い場所です


信号が青だからと何も考えずに走行してしまうと事故のもとです

交差点を安全に通行するためには

早くから交差点の状況を把握しておかなければいけません


交差点の状況とは

信号のついている交差点なのか

道路標識や標示はどうなっているのか

交差している道路はどんな状況なのか

対向車の動きはどうなのかなどです


では交差点を直進するときを見て行きましょう^^


まず交差点に近づいてきたら対向の右折車の動きに注意しましょう

あなたの車が来ていることに気づいていないかもしれません

対向の右折車の運転手の顔が見れたら

一体どこを見ているのか見てみて下さい

右折車の運転手が曲がる先ばかり気にしていたら

あなたの車に気づいてない可能性もありますので注意しましょう!


次にこの場合はどうでしょうか?


あなたは車を運転していて交差点に差し掛かりました

あなたは交差点を直進しようとしています




  白の車が見えますね

  合図は出していませんが

  交差点の中央に寄って停まっています

  対向の直進車も見えますね




あなたはこのまま何も気にしないで

交差点を直進しますか?


危険を予測してみてください






***************




色々予測できますよね^^


もしかしたら合図を出していない白の車が

突然進路を変えて自分の前に出てくるかもしれません

右折のつもりだったけどやはりまっすぐ行こうと

突然進路を変えて前に出てくる車は結構多いです

気をつけましょう!


交差点を直進するときに特に気をつけてほしいのが

↓これです!!!!






  この写真を上から見てみましょう!!











  緑の車が見えますね!










  そうです!!!

  実は対向の右折車がいたのです









あなたの方から見えないと言うことは

相手もあなたの車に気づいていないかもしれません

あなたの車に気づかずに右折をはじめるかもしれません



もし同じよう名場面があった場合

対向の右折車がいるかもしれないと

アクセルペダルから足を離しブレーキペダルの上に足をおいて

様子を見ながら交差点に進入した場合と

何もしないで直進している場合では安全度が全然違います

ブレーキペダルに足を置いていたら

もし右折車が出てきてもすぐにブレーキを踏めます

もし右折車が出てこなければアクセルペダルに足を戻せばいいんです



何も考えずに運転しているのと


キチンと危険を予測して運転しているのとでは全然違いますよね


上手い運転をする人ほど

危険をキチンと予測して事故にならないように運転しています

あなたも上手な運転をしてくださいね^^



最後に交差点に近づいてから急に進路を変えたりしないようにしましょう

危ないですよ!!