本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

違反者講習制度講習制度

違反者講習


免許を受けている人が、軽微な違反行為(3点以下)をして一定基準(合計点数6点。ただし前歴がある、場合、過去3年以内に免許の処分基準に該当したことがある場合を除く)に達したときは、講習の通知を受けた日の翌日から1カ月以内に公安委員会が行う違反者講習を受けなければなりません。この講習を終了した人には、免許の取消し、停止などの行政処分はありません。


運転者としての危険が高いものについては、免許の取消し、停止といった行政処分を行うことにより、道路交通の場から速やかに排除し、これにより自省を促してその者の危険性の改善を図ることが必要です。

しかし、教育による改善効果が期待できるものについては、行政処分を課すことなく、講習の受講を義務付けることによって、その者の危険性を改善することにより、道路交通の安全を確保するという目的を達成することができる。

軽微な違反を犯して一定の基準に達した者に対して、一定の講習を受けることを義務付けることとし、講習を終了した場合には、行政処分を行わないこととした。



違反者講習の内容と時間


内 容 時 間
・運転者としての資質の向上に関すること
・自動車等の運転について必要な適性
・道路交通の現状及び交通事故の実態その他自動車等の運転について必要な知識
6時間