本文へスキップ

運転が苦手、運転が上手くなりたい、初めて車を運転するあなたのためのサイトです

車を運転しちゃおう! › 車を運転しちゃおう!BOOKS › 決定版女性のための運転術

車を運転しちゃおう!BOOKSおすすめ

決定版女性のための運転術

著者: 徳大寺有恒
出版社: 草思社
2003年10月発売 単行本
値段: 1,365円(税込)

【送料無料】決定版女性のための運転術

本の内容

駐車が苦手、車線変更でドキドキ……。
そんなあなたのお悩みを、解決する方法があります!
「間違いだらけのクルマ選び」の徳大寺有恒が、やさしく楽しいクルマ運転のコツを伝授します!

「運転が苦手」、「できれば運転なんかしたくない」…そう言う女性は少なくありません。それは何故なのでしょうか? そこで、何人かの女性ドライバーの運転のようすを取材してみると、やはりそこには、共通した傾向があるのがわかりました。
 車線変更のとき、どうしてもスピードを落としてしまい、なかなか車線を移れない。走っているときは、前のクルマのブレーキランプにばかり目がいってしまう。右折のとき、信号が変わるとあわてて急ブレーキを踏んでしまい、後続車をドキッとさせる……。
 女性に限らず、初心者なら誰でもこういう経験があるものですが、女性ドライバーにはこれらをはじめ、とくに克服しづらい苦手項目があるようなのです。
 ならばその苦手を一つひとつ研究して、克服していけばいいのではないでしょうか。本書は女性ドライバーの苦手克服をお手伝いするために、92の苦手ポイント克服法を解説する、画期的な運転テクニック集です!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
女性は男性より運転がヘタ、というのはウソである。運転は反射神経や体力でするものではなく、アタマでするものなのだから。要はちょっとしたコツをつかむこと、あらかじめ危険を察知する方法を学ぶことである。それだけで、恐怖心も取りのぞかれ、事故の危険もぐっと減る。本書はその運転のコツを、駐車や高速道路などの場面にわけて、徳大寺有恒が徹底的に解説した運転テクニック集である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 これだけは知っておいてください/第2章 ちょっとしたコツをつかめば苦手は克服できる/第3章 自覚していない苦手項目を探るー初級女性ドライバー五人との同乗記/第4章 女性のための基本運転テクニック/第5章 あなたの運転を格段に安全にする工夫/第6章 駐車のテクニックを身につけよう/第7章 高速道路での場面別対処法/第8章 山道を気分よく走るために/第9章 マニュアル車のすすめ/第10章 クルマのメンテナンスとトラブル処理/第11章 女性のためのクルマ選び/第12章 運転がうまくなった自分を想像してみてください

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
徳大寺有恒(トクダイジアリツネ)
1939年東京生まれ。成城大学経済学部卒。1955年からのドライバー歴をもつ。1964年日本グランプリでレーサーとしてデビュー。その後、トヨタワークスチームを経て、フリーの自動車ジャーナリストに。1976年小社刊『間違いだらけのクルマ選び』で自動車評論の新境地を開拓、社会に衝撃を与える。現在も『夏版/冬版・間違いだらけ』を年2回刊行しつづけるほか、雑誌「NAVI」、「ENGINE」、「ベストカー」を中心に評論活動をつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

<楽天BOOKSより>




おすすめ度 ★★★


※価格等が変わっている場合もございます。情報をご利用の際には、必ず事前にご確認ください。