本文へスキップ

車を上手く運転しちゃおう!は自動車の運転、運転免許証など運転を専門としています

                                    |サイトマップメール


運転が上手くなるアクセルの使い方!運転上達のコツ

運転が上手くなるアクセルの使い方!


アクセルをちょっと意識して使いこなすだけで、運転の質はグッと変わりますよ!

今すぐ、実践してみましょう!





まずは、アクセルペダルの踏み方です!

アクセルペダルは、踏むという感覚よりも、

「徐々に触っていく」という感じのほうが上手くいきます!

これで、急発進をしなくなりますので、乗り心地が数段良くなります


かかとは床から離さずに、床につけたままで、

足の裏を使ってペダルに少しずつ力を入れていってください





AT車の場合は、ブレーキぺダルを緩めるとクリープ現象で車が動き始めます

これを利用して発進しましょう!


アクセルを踏む手順は、

ブレーキを緩めてクリープ現象で動き出し、

アクセルペダルに足を移動してそっとアクセルペダルに触れていく

動き出したらアクセルを踏み込み、加速していく!

目標の速度に近づいたらアクセルを少しずつ緩めていく!


こんな感じです(。・ω・)ノ゙


車が動き出してしまえば、そのあとはしっかり加速してください!

その方がスムーズで走りが滑らかになります!

そして、目標の速度の少し前からアクセルを徐々に緩めてやると、

上手く目標の速度にすることが出来ます!

後はアクセルペダルで加減しながら速度を維持してくださいね!



これが出来るようになると、同乗者を不快にさせずにすみます

「運転、上手いなぁ〜!!」って言われるようになるわけです!

乗っていて上手いって思う運転は、やはり乗り心地です!

どれだけ速い速度で上手く曲がろうが、

同乗者は乗り心地がいいドライバーを「運転が上手い!」と思います!!

「上手い!!」って言われるアクセルワークを身につけてくださいね^^