自動車教習所

真夏の洗車に注意!フロントガラス破損の3つのポイント

ぱんだ先生
ぱんだ先生

夏場の洗車では、フロントガラスが割れるリスクがあります。なぜなら、太陽の熱と冷水の急激な温度差が原因となり得るからです。

洗車する際は、この点に注意を払い、フロントガラスの適切なケアを行うことで、安全なドライブを楽しむことができます。

真夏の洗車では、フロントガラスの破損を防ぐために次の3つのポイントに注意しましょう

知らずにやっているあなた、要注意です!

特に、太陽の熱と急な冷水が組み合わさるこの季節には、フロントガラスが割れるリスクがあります。

したがって、思わぬトラブルを避けるために、洗車の際にはこれらのポイントに留意してください。

さらに、安全なドライブを楽しむために、フロントガラスの大切なケアをお忘れなく!

直射日光を避ける

フロントガラスは真夏の日差しで非常に熱くなります。

この状態で急に冷水をかけると、ガラスに熱ショックが起こり、ひび割れが生じる可能性があります。

洗車は日陰の場所で行いましょう。

適切な洗浄方法を選ぶ

洗車の際、硬いブラシや過激な洗浄方法を使うと、フロントガラスの表面を傷つけてしまうことがあります。

したがって、これに注意が必要です。

そこで、そうならないためには、柔らかいスポンジや専用の洗車用品を使いましょう。

こうすることで、ガラスを傷つけずに汚れを落とすことができます。

ワイパーの確認とメンテナンス

ワイパーブレードは雨の日などにガラスをきれいに拭くのに重要なパーツです。

古くなったワイパーブレードは、ガラスを傷つけるだけでなく、汚れを効果的に拭き取ることができません。

定期的にワイパーを確認し、必要に応じて交換してください。

きちんとしたワイパーを使いましょう。

前方のフロントガラスの見通しを良く保つことができます。

真夏の洗車に注意!フロントガラス破損の3つのポイントまとめ

これらのポイントに気を付けることで、初心者の方でも真夏の洗車を安心して楽しむことができます。大切なフロントガラスを守りながら、快適なドライブを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい

-自動車教習所