本文へスキップ

自動車保険の比較・一括見積 自動車保険は比較してかしこく安く加入する!

自動車保険会社の選び方自動車保険の見直し方

自動車保険会社の選び方と自動車保険の選び方

はじめて自動車保険会社を変えようとか、自動車保険を見直そうとしたとき、何を基準に選んだらいいのか悩みますよね。




悩んだら、まずはたくさんの自動車保険会社から見積もりを取ることです。同じ保障内容でも、自動車保険会社で自動車保険の値段が変わります。同じ内容なら、安い方がお得です。


そして、「あれも!」「これも!」と特約をいろいろとつけたくなります!しかし、不要な特約はつけなくても大丈夫です。たとえば、原付のバイクに乗っているのであれば、「ファミリーバイク特約」をつけるとお得です。このように自分にとって必要な特約をつけるといいと思います。


あと、運転者を限定したり年齢条件をつけると保険料は下がります。
運転者限定は、運転する方が、本人だけならば「本人限定」、夫婦だけなら「本人+配偶者」、家族だけなら「家族限定」があります。車を運転する人が決まっているなら絶対に運転者を限定したほうがいいです。ただ、友達に車を貸したり、他人が運転することがある場合、万一のことがあったら保険が適用されないことがありますので、気をつけてください。

年齢条件は、高い年齢を設定するほど保険料がやすくなります。たとえば、「30歳以上限定」の場合、30歳の方が運転して事故に遭った場合補償になりますが、運転者が29歳では保険の対象になりません。ですから、家族で車を運転する場合は、一番年の若い人、一番年齢の低い人に合わせて年齢条件をつけてください。


気になる車両保険 ですが、車両保険は新しい車の場合つけてもいいと思います。しかし、車両保険は、車の時価総額で保険料が支払われますから、車の価値が下がってきたら外してしまってもいいと思います。


一番大切なのが、対人賠償保険対物賠償保険です。こちらはどちらも、無制限に設定します。これは、絶対に下げてはいけません。なんのための自動車保険(任意保険)なのか!万一の事故の相手のための自動車保険です。無制限が必要最低限だと思いますので、これを下げることはオススメできません。